Journal LIFE WORK

【需要増加中】転職するならインターネット広告業界がオススメ

僕は現在広告代理店を個人で営んでおり インターネット広告業は9年目になります。

今転職をするなら、インターネット広告業界、インターネット広告代理店などは

非常にチャンスだと思います。

今回は転職するならインターネット広告業界がオススメ

というタイトルで書いていきたいと思います。

 

 

■インターネット広告業界へ転職をオススメしたい理由

①人材不足

以前別の記事にも書いたのですが、基本的に「人で不足な業界」です。

またインターネット広告業界は非常に成長産業なのですが、

デジタル広告・インターネット広告の歴史はまだ数10年となっており

まだまだ市場年数としても浅い業界と言えるでしょう。

そのため未経験でも

  • 数字に強い
  • ロジカルシンキングな傾向
  • 複数の視点から物事を考えられる
  • 何よりチャレンジしてみたい欲がある!

この様な方は、面接でも合格しやすいと思います。

  

②専門スキルを身に着けられる

こちらも以前別の記事でも書きましたが、

インターネット広告業界へ転職をすることによって、

専門的なスキルを身に着けられるようになります。

 

さらに、広告の運用職に就く事が出来れば、広告を運用するスキルを身に着けられます。

またインターネット広告という業界は、属人化がしやすい業界でもあるので

自分の頑張り次第で、知識や運用の経験値は大きくつく事が出来ます。

広告の運用における仕事の一例ですが、

  • 複数の操作
  • 柔軟な判断
  • 広告の制作
  • 広告の入稿
  • デバイスの管理

など、様々な視点から調整を行う仕事です。

複数の視点から、今ベストな調整が出来るインターネット広告の運用者は

非常に重宝されるプレイヤーになれます。

この様な人材になれると③でも記載するのですが、独立開業した時にも

困る事はすくないでしょう。

③インターネット広告業は転職独立もしやすい

ある程度知識や運用の経験を身に着けられると、独立する人もいますが

僕もその1人です。

独立する際の持ち物は、

  • パソコン1台
  • スマホ(TELや連絡・調べもの用)
  • メモ帳
  • ペン
  • WIFI

のみで独立しました。

飲食店の様に、特別な機材をそろえる必要もないので、

独立しやすい業界だと言えます。

またしっかり実績と広告の運用知識を積んだ人は

仕事も取れやすいので、高単価の仕事を直接受ける事も可能です。

 

④インターネット広告業は給与・報酬が高い

ある1つプロジェクトの例ですが(フリーランス向けの仕事)

広告運用業務全般
単月報酬:300,000円/月 固定

などのお仕事もありますし、他の案件では

複数の広告の運用業務
単月報酬:500,000円/月 固定

などのお仕事も実際にあります。

またインターネットの広告代理店の給与の場合、職種にもよるのですが

WEBマーケター:給与:500,000円~

WEB広告運用業務:給与:400,000円~

などの給与形態をしいている企業も多く、会社によっては1200万~の報酬を

設定している企業もありました。

それほど、

  • インターネット広告業界は人手が足りていない
  • インターネット広告へ転職する人の待遇を上げている
  • インターネット広告に触れた人の市場価値は高い

という事を表しています。

 

■インターネット広告業界への転職もありでは?

【需要増加中】転職するならインターネット広告業界がオススメ

という内容で本日は書いていきました。

  • 人材不足で待遇も良く
  • 専門スキルを習得でき
  • 独立開業も狙いやすい業界

というメリットを持ち合わせている業界なので、

一度転職候補として検討してみる事も良いかもしれません。

 

その反面

  • 業界の整備はまだまだ甘い
  • 市場の歴史としてはまだ10年くらい
  • 常に数字と向き合う仕事(数字が得意な人の方が有利)

の様な傾向もありますので、

もし面接を受ける際には、その会社の

ポリシー
大切にしていること
待遇面
福利厚生
残業時間

などをしっかり把握して臨んでいくと良いと思います。

 

また書きます!

-Journal, LIFE, WORK
-, , , ,

Copyright© Career Growth , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.