Journal LIFE

【信頼される人】自分の弱さをさらけ出せる人【特徴】

ビジネスにおいても、プライベートにおいても「信頼させる」というのはとても重要な事。

特にビジネス・仕事においては「信頼される」→「仕事を任せてもらえる」→「出世に近づく」という

傾向もあるので、非常に重要な項目になります。

信頼を作るには約束を守ることや仕事で結果を出す事がはもちろんですが、

自分の弱さをさらけ出せる、という事も1つの重要な事実だと思っています。

今回はビジネス・仕事領域における【信頼される人】自分の弱さをさらけ出せる人【特徴】とうテーマで

書いていきたいと思います。

■【信頼される人】自分の弱さをさらけ出せる人【特徴】

自分の弱さをさらけ出せる人は具体的にどんな特徴があるのか

リスト化しました。

  1. 自分を理解している
  2. 自分の得意不得意を理解している
  3. 自分でやるより他人に任せた方が効率が良いこと知っている
  4. 分担が得意
  5. 余裕がある
  6. 相手に理解させるのが得意

などを上げてみました。

特に「自分を理解している人」や「得意不得意を理解している人」は

人の使い方がうまかったり自分の本領発揮が出来る分野を知っているので

物事の結果を出すための配置も丁寧に組み立てる事が出来ます。

逆に自分の得意不得意を知らない人は

なんでも自分で取り組んでしまう→結果時間が無かったり、出来ない事が多いので結果が出にくい→チャンスを失う

という傾向にもなりがちなので気を付けた方が良いと思っています。

■信頼されたいなら自分自身を理解しよう

まずは自分自身理解する事が重要だとおもいます。

自分自身、自分の得意不得意を理解してから、

  • 自分で行うべき仕事
  • 他の人に任せた方が良い仕事

を、しっかり判断できるようになりました。

その方法も書いていきたいと思います。

☑自分自身を理解する方法

方法は簡単です。

結論、紙に

  • 得意な事
  • 不得意な事
  • やりたいこと
  • やりたくない事
    *心から本当にそう思う事を書いていく

を、ただひたすら書いていくだけです。

紙に書く事によって、頭で考えた事がしっかり文字で書き記せますので、

自分自身が現在思っていることや感じていることを正確にアウトプットする事が出来ます。

また、書いていく事によって

  • 今まで思っていた固定概念
  • 本当に思っていた心の声

を、知ることが出来ますので、自分自身の思考も整理できるようになります。

ですので、まず紙に書いて思考を整理する、という事をオススメしたいと思っています。

意外に、こんなことがやりたかったんだな、と理解できる良いきっかけになると思います。

-Journal, LIFE
-,

Copyright© Career Growth , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.