WORK

決定版【行動できる人と継続できる人の特徴まとめ】

頭でわかっていてもなかなか行動に移せない、行動に移しても継続できない。

私の周りでも多くこのような課題にぶつかっている人がいます。

今回は「決定版【行動できる人と継続できる人の特徴まとめ】【行動する人・継続できる人の割合】25%・50%・・・驚異的な数字が」

というタイトルでお送りしたいと思います。

継続するや行動・実践したほうが良い!ってあらゆるところで聞きますよね。
実際に僕も色々継続はしていますが・・・

  • 毎朝筋トレを欠かさず行う
  • ブログの更新は週2回は最低行う
  • 本業でのルーティンは欠かさず行う
  • お客様との連絡については欠かさずとるようにする・・
  • 少なくとも月に1冊以上は本を読む。



などでしょうか。

確かに実践するという事は今までの自分の行動や生活パターンを「変える」事に
なりますので、結構大変ですよね。

しかし一方その中でも行動・実践・継続をして成功している人も沢山います。
いったいどのくらいの人たちが実践しているのかを調べてみました。

また実際に継続できる人の割合・行動できる人の割合を数字で書いているので

ぜひ計算しながら見て頂けたら幸いです!

それではどうぞ!

■行動する人25%・・・継続できる人は5%!?

色々なWEBサイトや書籍を見てみると上記に近い数値が出てきました。


まず特に多かったのは行動する人の割合は全体の20%から25%しかないという事になります。


具体的な数字としては

  • 100人に同じアドバイスをした時に、ちゃんと実践し行動するのはそのうち20名から25名。
  • 残りの75名から80名は実践をしないという事になります。


なんとも恐ろしい数字ですね、、、。

ただ上記の数値は「パレートの法則」にも当てはまります。


例えば・・・

  • 売上の8割は、全従業員のうちの2割で生み出している。


このあたりは良く聞きますね。



更に、実践し行動する人の割合は20%から25%と言われているようですが、


継続できる人の割合はなんと、「おおよそ5%前後」とも言われているようです。


*1%や2%などの数値もありますので、5%が正しいわけではありませんが、
限りなく少数という事が分かります。

■なぜ実践・行動できないのか。

これは私も体験を持ってお伝えを出来ますが、まず人は「実践・行動」が出来ない生き物です。


そして更に美味しい経験をすると「楽」をする事を覚えるので、それが行動や実践をする上での足かせになっているケースが多いです。


たとえば


・●●しても××だからやらない(否定的・諦め)
・面倒くさい(放棄)


は分かりやすいですね。一般的です。


でも口だけは一丁前に、
成功したい!とかお金持ちになりたい!とかを言うわけです。

そもそも、実践し行動する人の割合は20%から25% しかいないわけですから

口だけでどうこう言っても変われないのは事実です。

また継続できる人は、コツコツと物事をこなせる特徴を持ち合わせています。

これには理由があり、物事の大半は「すぐ結果が出ない事を知っている」からです。

だからこそ結果が出ていなくても

1年先・2年先の目標を見据えて、

コツコツ継続をして、結果を出すための準備を行っていくのです。

ここで

①継続できる人・行動できる人
②行動できず、脱落してしまう人

との差が出てくるわけです。

ここでのポイントは、

大抵のことはすぐ結果がでないことを理解しておく
結果を出すためには継続する事・継続する為には行動する事

この仕組みを理解しておくととても楽です。

■本当に成功したいなら実践・行動し継続する事。

分かりやすいのは自転車。


補助輪をはずして運転するとき、最初は中々運転する事が出来ませんよね。


バランス感覚が変わりますし、何せ支えるものがなくなります。

しかし多くの人は「自転車に乗りたい!」という目標があるわけですから、


何回転んでも、血を流しても立ち上がって実践して乗れるまで継続するわけです。

ココまでくると分かりますね。

人間には具体的な「目標」や「動機(きっかけ)」があると動く生き物です。

ですので、多くの人は「目標が漠然としすぎて明確ではなく、何から始めてよいか分からないので行動をしなかったり、

実践をしなかったり、口だけで終わる」という事がおきるのです。

では、どの様にしたら目標や継続・実践行動が出来るようになるのでしょうか。

■行動力を強化したいなら、行動力のある人から学ぶのがおすすめ

行動量・行動力を強化したいなら、実際に行動をしている人から学ぶのが手っ取り早いです。
僕の周りにいる、社長陣やフリーランスでも圧倒的な結果を残している人の傾向をまとめています。

【行動力がある人の特徴5選】行動する人から学ぶ考え・マインドとは

■継続のコツを知りたいならこちらがオススメ。頑張らない事をまとめいます。

いざ、優秀な人と触れても人間は「サボる」生き物。
いきなり出力100%で頑張るぞ!となっても継続できないと意味がありません。

そんな時の対処方としてのオススメな方法をまとめています。
ぜひ、チェックしてみて下さい。

【継続のコツは頑張らない事】気張りすぎると3日坊主になります。

■いきなりじゃなくても良い。少しずつ、継続できる人・行動できる人になろう

気持ちの切り替えは今から行ってもらってよいと思います。

が、

行動に関しては、最初から頑張りすぎると「疲れて3日もたたないまま終わる」とうケースがほとんどです。

ですので、

最初は「ほどほどに頑張る」という「習慣」を身に着けて

少しずつ前進していくで良いと思います。

継続できる人・行動できる人になっていくためには、継続をすることと、行動をすることが必須条件なのですが

できる前の段階で止まってしまっては意味がありません。

まずは少しずつ変化をして、変化した自分を楽しんでいきましょう!

ここでのポイントは

ほどほどに頑張る習慣を身に着ける事

です!

■少しずつ継続・行動していこう!

今回は

決定版【行動できる人と継続できる人の特徴まとめ】【行動する人・継続できる人の割合】25%・50%・・・驚異的な数字が

という内容で書いてみました。

全体の流れとしては、行動できる人・継続できる人の特徴から

そのポイントをまとめていきました。

ぜひ、1歩、1つでも良いので行動に踏み切ってもらえたら嬉しいです。

何事もコツコツ行動して継続して、圧倒的な結果を出せる人間になりましょう。

それでは、また!

-WORK
-, , , , , ,

Copyright© Career Growth , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.