Journal LIFE

【選択と集中】ルーティン化して良質な判断ができる環境を作る方法3選

あまりごちゃごちゃに考えない方が良い。

これは本当に思った事で、ごちゃごちゃに考えだすと脳の判断が鈍ってしまいます。

判断が鈍ると、重要なシーンで本領を発揮できなくなるので、とても厄介です。

本当に重要な事を「判断をする時間」と「考える・思考」出来るような環境を作っておいた方が良いと思っています。

そこで今回は「ルーティン化して良質な判断ができる環境を作る方法3選」をまとめていきたいt思います。

これは今からでも使えると思いますので、ぜひ参考にしてみて頂ければと思います。

では!

■洋服のパターンを決めておく

ミニマリスト程ルーティン化をしなくても良いのですが、ある程度洋服のパターンを決めておけると良いと思います。

洋服のパターンを決めておけると非常に朝の時間が楽になります。

朝の忙しい時間帯に迷う時間をなくし、朝から不要な判断を減らすことで脳への負担を軽減させることが出来ます。

ビジネスではアップルを創業した「スティーブ・ジョブズ」が洋服のミニマリストとしては有名です。

黒のトップスにデニムというスタイルを生前貫き通していました。
これは仕事に集中したいため、洋服を選択する時間をなくす、という選択と集中を行ったわけです。

スティーブ・ジョブズに学ぶ「ミニマリスト」としての生き方

https://cyllabus.jp/courses/vaUjqfOGoytFp0T-qZxlhw

また洋服は自分のお気に入りだけ用意しておくのがポイントです。
適当に妥協したものだと、気分も上がりません。楽しくないです。

よって、洋服のパターンを決めておくと楽ですが、決して無理やりではなく、自分の好きな洋服で固めておくとよいでしょう。

■お気に入りを揃えるようにする

中途半端に妥協したものや欲しくないけど買ったものなど、
中途半端なものを揃えるのではなく、「本当に自分が心から欲しいと思ったもの」を揃えるようにすると
気分が良くなり、物欲もなくなります。

また安いものより高いものの方がやはり物持ちが良いので、
その購入の瞬間は高くても、長期的にみたらコスパが高い傾向にあります。

また、贈り物でもらった商品で気にいらないものもありますよね。

その時は思い切って捨ててしまって問題ないです。
心の中で感謝して捨ててしまって問題ないです。

気に入らないものに囲まれて生活はしたくないですから。

ぜひ、お気に入りに囲まれた生活を送ってみてください。

ストレスが減ると思います。

ストレスを軽減させる

なるべく良質な判断を行うために、ストレスを軽減させるとよいと思います。

そのために行う事をルーティン化しておくと整う時間が出来るので、自身も安心できると思います。

〇ルーティン化していくと良いストレス軽減対策

  • お風呂につかる
  • アロマをたく
  • 読書をする
  • 瞑想する
  • 運動する
  • 自分へのご褒美を上げる日を作る
  • マッサージを受ける
  • 長時間寝る日を作る

自分が好きな事で構いません。

ストレスを感じ体へ負担がかかってしまう際には、
一度ストレスから解放出来る手段を用いり、リラックスに務めてください。

■まとめ

いかがでしたでしょうか。

本日は

  • 洋服のパターンを決めておく
  • お気に入りを揃えるようにする
  • ストレスを軽減させる

3点をまとめてみました。

私も実践していますが、特に洋服のパターンを決めておくと本当に朝の時間が楽です。
色もほぼ黒で統一しているので、違和感なく素材の雰囲気をみつつ、
ファッションも楽しんでいます。

ぜひ、参考にしてみてください。

意外に時間のかかっている判断があり
重要な事が先延ばしになってしまっている…なんていう事があるかもしれません。

また別の方法もまとめたいと思います。

それではまた!

-Journal, LIFE
-, , , ,

Copyright© Career Growth , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.