Journal

【仕事で結果を出す為に】行動・継続できる人間になろう

仕事をしている方は必ず「結果を残したい」というように思うのではないでしょうか。

結果を残すためには、近道はなく、コツコツ1つずつの積み上げが重要になります。

多くの人はサラブレットではない。
自分の力を過信せずに1つずつ着実に積み上げられる人間が、
大きな結果を残せるような傾向があります。

では、実際に継続できる人、行動できる人はどのくらいいるのでしょうか?

傾向を再度まとめていきたいと思います。

■行動する人25%・・・継続できる人は5%の事実。

以前このようなブログを書きました。

100人に同じ事を教えたとしても

実際に行動できるのは25人、継続できる人は5人という結果になります。

ここだけ切り取つても、実際に行動できる人の割合が少ない事が分かりますし、

実際に継続できる人はもっと少ない事になります。

ここまででも、行動して継続できる人は、1歩頭とびぬける事が出来る事がわかると思います。

シンプルに

①近道はない
②やれることをしっかりやる
③1回だけでは結果は出ない。行動をし継続をする
④1つず着実に積み上げて、力をつける

これを守るだけでも、圧倒的なパフォーマンスうむことは間違いないでしょう。

■継続のコツは頑張らない事

また以前以下の様な、「継続のコツ」についての記事を書きました。

継続をする為の方法はいくつかあると思いますが、

私がまとめた内容としては「継続のコツは頑張らない事」です。

継続の意味として

《名・ス自他》前から行われていた事が引き続き行われること。前の状態・活動をうけついで続けること。

が、あります。

言葉の通り、以前から行っていたことを続ける事、が継続になります。

しかし、継続する事が苦手な方や、続かない人がいきなり、毎日実施するのは非常に難しい事です。

ここでは、最初から気張りすぎず、まずは「慣れる事」をメインとしており
その意味も込めて「継続のコツは頑張らない事」を上げています。

3日坊主になってしまい、最後の実施から1年間立ってしまった…

の様な事になっては意味がありません。

ですので、まずはハードルを低く設定し、2日続けてみて、1日休む。

再度2日続けて1日休む。感覚を掴んできたら、継続する回数や日数を伸ばす。

さらに慣れて間隔を掴んできたら、毎日更新する毎日継続する

等の行動に移すという事でも、十分な成果が生まれる事は間違いないと思います。

■目的を定めて取り組みを始めよう

【仕事で結果を出す為に】行動・継続できる人間になろう

今回は、継続・行動についてをまとめてみました。

冒頭に記した通り、実際に行動できる人・継続できる人は100人いれば25人、継続できる人は5人という

本当に少ない、ごく一部の人間にしかできない事なのです。

しかし、継続をすることにより、いずれ大きな成果を生む事は間違いないですし、

継続できるという事は、素晴らしい「才能・スキル」なのです。

また行動すれば景色が変わります。

さらに継続すれば自身につながり、大きな収益をうめるようになるでしょう。

仕事で結果を残すなら、今している仕事をコツコツを1つずつしっかりと積み上げる事が

大きな結果をうむ1つの手段になります。

一緒に行動し、継続を

-Journal
-, , , , , ,

Copyright© Career Growth , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.