Journal LIFE

【人生を生き抜く方法】最良の術は自分の身は自分で守る、という事。

2020年4月現在。

コロナウイルスにより世の中はテレワークが普及し、休業要請が出され、居酒屋や飲食店、クラブやアミューズメント施設は営業停止になっています。

その間当然仕事はできなくなるわけだし、収入もストップしてしまう厳しい状況になります。

国からの保証は出てきていますが、実際に適応されるのはまだもう少し先になりそうな予感もしているし、

そんな中、露骨に出てきた「自分で何とかしないといけない感」

結局は外部要因だろうが、環境要因だろうが日頃から人生を生き抜いていくには、

  • 対策
  • 予防線
  • 代替案

を、用意し、常にアンテナを張っておかないといけない状況になってしまいました。

■人生生き抜くには。結局自分の身は自分で守る事。

何かあった時に誰のせいになるのか。それは自分のせいだと思う。
何かあった時にそのダメージを最小限にすることや
リスクヘッジをしておくために、常に動きを止めないという事は非常に重要な事だと思います。

現に、今株価は暴落しており、株で得をしている人はなかなかいないかもしれませんが、
実際に動いているからこそ感じ取る事の出来る情報もあります。

さらに、下がっている、という事は上がっていた実績があるわけですから、
世界情勢が厳しくなる前に日頃からアンテナを張っている人はその前に売り抜けして
益を出した人もいるでしょう。

何もしていないと、情報は何も入ってこないし、
何もしていないと、何かあった時に対策が取れなくなってしまいます。

その時に周りは助けてくれるのか?

答えは半分YESの半分NO。

基本的には助けてはくれない、まずは自分自身でどの様にするのかを考え、実行するしか方法はないと思います。

■人生100年、生き抜くには常に行動する事が重要。

今からでも遅くはなく、実際に行動を起こして、自分自身が勝ち逃げできる環境を作っておくというのは

とても重要なファクターだと思います。

生き抜く為には、まず金銭面では複数の収入面を確保しておくと安心できます。

例えば、現在企業勤めの人が、本業以外で安心できる収入源を確保するためには以下の様な方法があるでしょう。

  • 投資信託
  • FX
  • 本業の延長線上での副業
  • プログラミング
  • マーケティング
  • 営業代行
  • メルカリでの販売代行
  • せどり
  • アフィリエイト
  • ポイントサイト

など、複数の収入源を得る方法は上記で上げただけでも11個に上ります。

本業の給与が30万円だとして、年間360万円。

ここに副業で月10万円の収入がはいってくると、年間120万円プラス。

本業収入と合わせると480万円まで所得を伸ばすことが可能になります。

もし、あなたが本業の収入の生活水準をキープできれば
年間120万円を貯蓄もしくは投資などにまわすことができますので、さらに大きな益を産む循環を作ることができるでしょう。

分かれ道となるが、実際に行動に移せるか、実行に移せるか、という事です。

【行動する人・継続できる人】25%・50%・・・の真意

以前、【行動する人・継続できる人】25%・50%・・・というブログを書きました。

ここでは、継続して・行動できる人の割合を出しているのですが、

行動に移せる人は全体の25%。
更に継続できる人は全体の5%に留まってしまうという事です。

めちゃくちゃ勿体ないですよね。

行動に移してもすぐにやめる→結果がすぐに出ないからやる気がなくなる。
その中で継続できた人→全体の上位5%に入り込める。
継続できたことによって結果が出る→収入も実績も経験値も大幅に向上する→また新しい取り組みもしやすくなる。

途中でやめてしまう事の恐ろしさが出てきます。

だいたい、すぐに結果がでるものなんて早々ないですし、
初めての事はうまくいかない事が多いです。

1つ1つコツコツ積み上げた先に待っている大きな光を掴めるのは

行動し、実践し、行動した人のみという事ですね。

■自分の身を守るには、自分自ら行動しよう。

結論、日々・毎日、自分自身から行動していく事が良いと思います。

2020年4現在、コロナウイルスの様な驚異的な感染ウイルスが世に出てからでは遅い場合もあります。

日頃から対策を投じていれば、いざとなった時に回避できる可能性も大いにあります。

生き抜くためには、日々この瞬間から行動し備えておく、それにつきます。

-Journal, LIFE

Copyright© Career Growth , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.