Freelance WORK

【フリーランスと会社員】どちらが良いのか

結論、しっかり稼ぐのであれば、フリーランスの方が良いと思います。

原価が掛からないビジネスであれば、

ほぼ100%が利益となる為、結構おいしい収入を得る事が出来ると思います。

またその他にも

  • 理不尽な上下関係に悩まなくなる
  • 面倒くさい人間関係からの脱出
  • 好きな時間に仕事が出来る

等のメリットもあります。

これらは、引き続きフリーランスのメリットといえるでしょう。

 

■【フリーランスと会社員】であれば、フリーランスの方が良い理由

フリーランスと会社員であれば、フリーランスの方が良いと思います。

フリーランスのメリットを上げていきます。

  • 収益が丸々報酬になる
  • 好きな時間に働く事が出来る
  • 満員電車に乗らなくて済む
  • 体調が悪い時はしっかり休める
  • 高額報酬案件も多く稼げる業界が増えてきている
  • 税金などの仕組みを理解できる
  • 節税対策などの意識/理解が出来る
  • 家族や恋人との時間を増やすことも出来る
  • 自分の趣味に時間を投資する事も出来る
  • 好きな場所で仕事が出来る

 

人によってメリットデメリットは違うと思いますが

僕の感じるメリットは上記です。

特に、会社員の時と比較をしたときにありがたいと感じる点は

  • 収入が増える
  • 好きな場所で仕事が出来る
  • 税金の仕組みを理解できる
  • 家族との時間が増える

特に上記4点は非常に大きなメリットだと感じました。

収入が増えれば実際に余裕がでますし、

好きな場所で働けるので気分もリフレッシュできます。

またお金や税金の仕組みも理解できますし、

家族とゆっくりすごせる時間も増えました。

僕にとってフリーランスとして働く事は性に合っているのだと思います。

 

■無理してフリーランスにならなくても良い

だからと言って会社員を辞めてまでフリーランスになる事をオススメしたいわけではありません。

フリーランスは安定は望めない職種だと思いますので

安定を望むのであれば、会社員の方がメリットは大きいと思います。

会社員のメリットは

  • 税金は会社が対応
  • 生涯補償はないがある程度の保証はある
  • 会社が守ってくれる(こともある)
  • 雇用の安定
  • 仕事がある
  • 福利厚生がある
  • ボーナスがある

等でしょうか。一番は安定がある事だと思います。

フリーランスと会社員の安定性を見ると、

今現在やはり会社員の方がまだ安定して仕事があると思います。

ですので、安定性をとるのであれば、会社員でしっかりと成績を出す事にコミットしたほうが

不安定というデメリットと戦わずに済むと感じます。

 

■会社員と副業という生き方もある

とはいえ、会社が永久に保障してくれる時代は終わりました。

トヨタも終身雇用の限界について過去発言されておりましたが

終身雇用制度が廃止になっている企業も多いです。

よって、会社員だからと言って安心できるわけではありません。

 

ではどうするのか?

 

答えは簡単で、自分の自分で守るとという事です。

 

簡単ですね。自分で守っていきましょう。

 

その方法として、フリーランスになるのではなく、副業で収入を増やす方法もあります。

副業で始めやすいのは、自分の勤めている会社で行っている仕事の延長線上にある事ですが、

  • ブログ
  • youtube
  • アフィリエイト
  • 画像投稿

これらに関しては、初期費用が非常に安価で始められる副業の為、

初心者でも始めやすい副業だと思います。

 

今では専用のアプリを使えば初期費用無料で稼げる

アプリやツールも非常に多くなってきました。

それらを試していくという方法もあるでしょう。

 

■結局【フリーランスと会社員】どちらが良いのか?

フリーランスと会社員どちらが良いのか?

結論はどちらでも良いのですがその人に合ったステージで

  • フリーランス
  • 会社員

の選択をすればよいと思います。

安定志向の人は会社員+副業

リスクをとって自分の道を行くという人は

フリーランスで振り切って仕事をしてみる、という方法もありかと思います。

 

まずは自分が本当にやりたいことをは何か?を自分自身としっかり向き合い

目標を可視化していくと良いでしょう。

 

必ずや次の選択が見えてくると思います。

 

また書きます。

-Freelance, WORK
-,

Copyright© Career Growth , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.