LIFE

【集中できる環境】仕事の生産性を上げる方法とは

こんにちは、ひろしです。
本日は「【集中できる環境】生産性を上げる為に」というタイトルでお送りしたいと思います。

皆さんも集中をしないと行けない場合がどうしてもあると思います。

私もブログを更新する時や、クリエイティブを作成するとき、
企画を作成するときは一気に集中するようにします。

■集中する環境は自宅が一番!?

今年の4月からフリーランスの業態へ切り替え、ノマドで仕事をしていますが、
静かな場所にいると逆に集中力が分散したりします。
また自宅など同じ場所にいると集中できないこともしばしば(目移りしてしまう)・・。

その理由を調べてみたのですが、つまるところ「誘惑」が関係しているようです。
筆者は自宅だとだらけてしまいます。

サラリーマンや出社義務のある会社に関しては、
良くも悪くも「人」に見られていますので、気が引き締まります。
しかし、人に見られなくなり、自分自分との向き合いしかなくなった再には
誰も自分の事を注意してくれません。
自分と向き合うのは自分自身しかないため、「誘惑」に負けてしまうと
一気に生産性が落ちるのです。

■集中する環境を作るには?

私は自宅ですと中々集中する事ができませんので、お気に入りのカフェで作業をするようにしています。(またはパートナーのオフィスへお邪魔して仕事をsいています。)

まったく静かな環境では逆に集中できないこともあるようです。
人間の本能的な習性で、無意識に「音」を探すようです。

私も自宅ではなく、周りに人がいたり適度な雑音があった方が集中できることに気がつきました。

■雑音があるけど集中できる。その理由は「ホワイトノイズ」。

ウィキペディアによると「ホワイトのイズ」とは

ホワイトノイズは全ての周波数で同じ強度となるノイズである。


https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9B%E3%83%AF%E3%82%A4%E3%83%88%E3%83%8E%E3%82%A4%E3%82%BA

のようです。分かりやすいのは、テレビ画面の砂あらしの画面ですね。
同じ音が一定でザーッと流れているアレです。

つまり人間は適度な雑音を回りにおく事で、神経余計に敏感にする事なく、
集中できる環境を作れる、という事になります。

■カフェに行かなくても良い。アプリでホワイトノイズを体現できる。

私も一部アプリを使用していますが、今は「集中できる音」を流してくれるアプリもあります。

①WaterSound

水の音や自然の音を集めているアプリになります。
無料版では雨や台風、屋内の雨など複数の環境の音を聞くことが出来ます。
それにしても落ち着きます。

https://apps.apple.com/jp/app/%E7%99%92%E3%81%97%E3%81%AE%E6%B0%B4%E3%81%AE%E9%9F%B3-watersound/id1042984732

②Sleep Orbit

テンプレートでカフェの音やノイズを聞くことが出来、
また自分の好きな音を組み合わせる事も可能です。
無料版でも十分にカスタマイズできる優れたアプリだと思います。

https://play.google.com/store/apps/details?id=net.sleeporbit&hl=ja

■貴方にあった集中できる「音」や「環境」を見つけてみては?

それぞれ人によって好みの音や環境は違いますが、
集中できる方法を知っておくとここぞ!と言うときに力になってくれますね。
ちなみに私は自宅ではなく、ルノアールとパートナーオフィスでの業務が非常にはかどるので、なるべくそとで仕事をするようにしています。

ぜひ皆さんもお気に入りの環境を見つけてみてください。

-LIFE
-, , , ,

Copyright© Career Growth , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.