Journal

【逃げるが勝ち】辛いと思っている人へ。辛いならとことん逃げる。絶対に逃げよう。

人間だれしも一定のコンディションでやり続ける事は難しい。

世の中的な風潮で、一度始めたらなかなか辞めづらい事もあるし
辞めたら「逃げた」「中途半端」だの言われる。

ただいつも思うのは、そんなのまやかしで辛いならトコトン逃げて良い、という事。

誰が何を言おうが「逃げて良い」のだ。

■もっと自分を労ろう

頑張ることは大事。続ける事も大事。でも無理をしすぎると自分が壊れていく。
だから頑張る事はいいけれど、そこだけを美化しすぎると自分に思った以上に負荷をかけている。

辛くなるくらいなら、逃げちゃえばいい。

だから「あ、無理をしすぎたな」と思ったら目の前の辛い事から逃げて良い。
休んでいい。

もちろん大きな結果を出すためには、一瞬の努力では叶わない。
コツコツを継続する事が大事。

でも無理をしすぎて辛くなって、そもそも継続できなくなったら意味がない。

それは頑張っている方向性がずれている証拠。

■逃げないと麻痺する。普通が分からなくなる。

これは私の経験ですが、
無理して頑張る→辛いが頑張り続ける→突然倒れる(うつ病)
という流れを経験しています。

頑張り続けた先は「闇」でした。

当時はとても頑張っていた。辛くてもやり続けていた。
でも頑張り続けているとどんどん感情や自分自身の思考が「麻痺」していき、
自分の体の悲鳴に気づいてあげる事が出来なくなっていた。

そして倒れてしまった。

こうなってしまっては、今まで自分自身が継続していたことも
意味がなくなってしまうし、一気に虚無感に包まれ復帰まで時間がかかる。

通院代やお薬代もかかる。無駄な費用が掛かる。

だからみんな、辛い事からは逃げようじゃないか。

■逃げる事は恥ずかしくない!現状を立て直すいい機会だと思う事。

逃げちゃだめだ!なんていうアニメのセリフがあるが、どんどん逃げよう。
逃げるという事は一旦歩みが止まるかもしれないが、
自分を見直す、今を見直すいい機会と思おう。

そして、リフレッシュしてまた立ち向かえばいい。

本当に自分を大事に。自分を大切にできれば回りも大切にできる。

そして自分を愛せれば、周りもより愛する事が出来る。


だからトコトン逃げよう。逃げるが勝ち!

-Journal
-, , , , , ,

Copyright© Career Growth , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.