Journal

【稼げる人の特徴】結論:アンテナ貼って行動する事

稼げる人ってどんな人?
どんな人がどんな情報発信しているの?

とふと思ったので気になって私の周りにいる人の傾向をまとめてみました。
メインは広告関連になりますが、参考になれば。

■稼げている人の特徴
①真っ先に行動タイプ
業界:広告業

これは、私の周りにいる一人社長ですが
利益5000万/年間くらいは出ている人間です。

メインはアフィリエイトになりますが、
業界を絞り販促の仕組みを作って、利益を得ています。

もともとは広告代理業からのシフト。
利益率の高い案件×業界に目を付けてアフリエイト展開をしたところ
伸びている状態になりますね。

こちらは行動型と振り分けています。

②継続タイプ

業界:広告業
こちらもアフィリエイトをメインに運営している人間ですが
Twitter広告で単月利益300万から500万を出しています。

業界はグレーな様ですが、記事修正→出稿→クリエイティブ修正→出稿
を、繰り返しこなす事で継続した収益を得ています。

こちらの例については、広告の入れ変えはもちろん「コツコツ」なのですが、
粗利が構築できる案件を見つけられるまで
最初は低利益→継続→高利益まで到達出来ています。

なかなか結果が出ないときはやめたくなっちゃいますよね、、、、。

■何が儲かる?→常にアンテナを張って情報を仕入れる事


今はネット社会になりましたので、ほぼ情報を平等に入ってくる時代になりました。

ホリエモンが触れている情報は私たちも触れている情報になります。

ではどこで取得する情報が変わってくるのか。
それは事前に貼っているアンテナだと考えています。

自分が好きな・得意なアンテナのみでは、
自分中心の情報から大きくなりません。

1つ異なるエリアの情報を取得してみるチャレンジをすると
アンテナが1本から2本に変わるので、より大きな情報を得ることが出来ます。

また更には「予想する事」を常に意識すると入ってくる情報も変わります。

例えば

夏は気温が昨年よりも上がる→暑くなるな、は当たり前なのですが

・夏は気温が昨年よりも上がる→農作物への影響がありそうだ→夏場は作物の金額が上がるかもしれない
・夏は気温が昨年よりも上がる→という事は夏場はプールが混むかもしれない→値段があがる?

などの、予想・連想ゲームをすることによって、その先に起こりえる事が予想出来たり、
次に起こる市場の動きを先取りすることもできますね。

■アンテナを張って行動する事

今現在儲かっている人の特徴として
①真っ先に行動している人の傾向
②継続タイプ
の2パターンを上げさせていただきました。

どちらが片方でも意味がないので、
両方ともセットで実施することをお勧めします。

また、現状維持は衰退ですので更にのセットとして
アンテナを張って情報を仕入れ、常に先を予想する。
事も取り組んでいけると継続して稼げるようになると思います。

私自身も実行していますが、
現在は利益率ほぼ100%で稼ぐことが出来ていますので、
引き続き実行をしていきたいと思います。

-Journal

Copyright© Career Growth , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.