WORK

【目標達成をする方法】夢や目標は口に出し、他人に公言し行動する事。

夢を叶えたい。目標を達成したい。

誰しもが一度は思ったことだと思います。

そして、現実は残酷で、事実シンプルに大きく3つに分けられます。
①実際に夢や目標を叶え、達成できた人。
②夢を実現するために行動している人。
③達成できなかった人とに分かれます。
*細分化できますが、ここでは3つに分類します。

夢を実現するために、行動している人は良しとして
達成できた人とできなかった人とは大きく何が違うのでしょうか?

既にこの段階で答えが出ている感がありますが・・・

私の経験即をもとに書き記していきます。

■達成できた人は目標を公言している場合が多い。

ここで私が過去努めていた会社で、行っていた習慣を書いておこうと思います。

当時の会社は年始に必ず目標を作成し、
社員全員の前で発表するという事を行っていました。

前職にいたときの目標の1つに
・○年以内に、年収1000万を稼ぐ
を、設定していました。

当時の私の給料は確か500万から600万くらい。
残り400万から500万を埋める必要が出てきます。

ですが、全社員、役員が聞いている中で発表してしまいました。

ですので、どうにか達成させる為の行動をとらないといけなくなります。

ここがポイントの1つと思っており、
人は目標を公言することで
・言ってしまった手前やらないといけないと思う。
・自分が本当に成し遂げたい目標を設定しているから、行動ができる。
・達成する為の行動を調べるようになる。

つまり、
目標を決め→行動に移せるようになるわけです。

■結論どうなったか。

自分の実際の結果になります。

本業報酬:900万(昇給・役職級含む)
副業報酬:100万
合計:1000万
*額面の実績です。
を、28歳の時に稼ぐ事が出来ました。

もうすぐ私は29歳になりますので、約1年前には稼げるようになった、という事ですね。

■なぜ達成できたか。

まず、冒頭に書いているように
・叶えたい夢を公言する事により、自分自身夢を達成する為の方法や手段を調べるようになる

という行動に移すきっかけが出来たというのが達成要因1つなのですが、
同時にうまく以下のサイクルにはまったと思っています。

流れ
○本業パターン
①目標を公言する

②達成するための方法を調べる

③知る・知識になる。

④アンテナが広がる。

⑤知識を得る事で実行に移せる。

⑥実行に移し実績が出る

⑦実績ができることが会社から評価される、認められる。

⑧本業での昇給実現

○副業パターン

本業パターンの③までは一緒なのですが、
④アンテナが広がる。

⑤本業以外でやれることのチャンスが広がる。

⑥できそうな案件が来た場合、トライできる。

⑦トライする。

⑧報酬が得れる

⑨副業での報酬の獲得


この流れで1年くらいで達成する事が出来ました。

■達したいことは口に出そう、そして行動しよう。

今回は夢や目標を達成する為の行動の1つを記載しました。

口に出すだけではだめで、実際に行動する事が条件です。

夢や目標を達成するには、向こうからやってくるのを待っていても
一生達成できないので、
こちらから掴みに行く(行動をする)事が非常に重要だと思います。

ちなみに、クラモチの今年の目標は以下です。
12月末に作成しました。非常に定性的です。

■2020年の目標

・電気のつけっぱなしをなるべく控える!
・無駄遣いをなるべく控える!
・広告運用事業のさらなる拡充。
・運用事業以外の広告事業の開始。
・ほかにやりたいことを見つける。
・たくさん休暇をとっていろんなところにいく!— クラモチヒロシ@フリーランスWebマーケター (@VIPER_0218) December 31, 2019

-WORK

Copyright© Career Growth , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.