LIFE

【将来安定】複数の収入源を持っておくメリット

現在筆者はフリーランス形式でお客様のWEBマーケティングの支援を行っています。
形式は様々でです。
・広告の運用代行
・広告のアドバイス
・顧問での支援 など。
収益に関しては、200万~250万円/月が現在の収入となっており、ほぼ100%利益となります。

現在ご支援をさせていただいているお客様には本当に感謝ですし、
私と関わっていただいたからには、とことん、事業を発展して行って頂きたいです。
*その為の支援はとことんやらせていただきます。

しかしながら、この度個人での投資を開始しました。

■なぜ投資を始めたのか

理由は複数あります。
①純粋に興味があった。
②今まで資産運用はまったく手付かずだった。
③事業収入がメインとなっており、他の収益源に不安があった。
④消費はするが、投資が無いことに前から不安を覚えていた。


取り組むにあたって大きな決定打は、先日政府が発表した
老後資産2000万では足りない問題が拍車をかけたかもしれません。

■複数収入源を持つメリット

①1つの事業収入が崩れても、もう1つの事業収入がある為、リスクヘッジになる。
②本業以外で安定した収益源を確保する事によって、余裕が出来る。
*余裕は「心」「金銭」「資産」です。
③余裕が出来ることによって、新たしい事へのチャレンジもしやすくなる。
④これまで見えなかった景色が見えるようになる。

直近で特に重要だと思うのは①と②でしょうか。
リスクヘッジと余裕です。

■リスクヘッジについて

まず、大企業及び上場企業などの大手企業の「終身雇用制度」は完全に崩壊しております。
先日トヨタの豊田社長も「終身雇用を継続するためには、企業へのインセンティブがないと厳しい」と発表されておりました。
これはほぼ確実に終身雇用は終わりを告げたに等しいと考えます。
https://business.nikkei.com/atcl/gen/19/00002/051400346/

また大手企業もこぞって
・リストラ
・自主退職
を、進めるニュースや事象も発生しており、コレまでのバランスが大きく崩れていることが分かります。

そして、企業は社員をずっと守ってくれるわけではありません。

■余裕について

財力があれば、心に余裕が出来ます。
これは筆者も身にしみて感じることです。

お金が無いから、節約をしなければならない、我慢をしなければならない
○○しなければならない、の「ならない病」が蔓延します。
そして、余裕がなくなると「なんで自分だけ」「なんであいつは」と他社をひがんだり、必要以上に自分自身を責めてしまいます。

人間少し「余裕」がある方が上手く行くのです。
余裕を得ることによって、脳は正常に情報を判断し、自分自身と向きある時間もしっかり取れますので、
・次に何をするか
・やりたことの整理
・積極的な姿勢
が、生まれてくると考えます。

ですので、
・リスクヘッジ
・余裕
というのは、非常に大事な事だと思います。

■まずはやってみる、そして経験・体験してから考える

何事も、その領域まで行くことによって、
・良かったこと
・悪かったこと
が、分かってくるのだと思います。

「そんな事言ったって分からないからできやしない」
「お金が無いからできない」

と考えられる方もいると思いますが、
・まずやってみる、少額での投資(今は1円からでも出来る)を始めて経験をしてみる。
・お金は無くてもできる(上記1円投資とも連動)
時代は進んでおり、わからなくてもお金が無くても出来る時代になりました。

今後時代を勝ち続けるのは、情報を上手く吸収し、自分にあったものを
取り入れ、実行する人だと思います。

私は投資分野はまだまだこれからですが、人生の中の経験として
チャレンジしてみたいと思います。

-LIFE
-, , ,

Copyright© Career Growth , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.