Career

初めての仕事で大切な事【これだけは守っておきたい】

初めての仕事は楽しみもありながら、不安や緊張も多くあると思います。

筆者も現在は社会人となり10年となりました(現在はフリーランスで仕事をしています)
新卒時代は楽しさ、期待もありながら不安や緊張もあり
いろんな気持ちが混ざった様な状態でした。

今は自分自身で生計を立て、仕事をこなしていますが
現在に至るまでは組織の中で様々な事を経験し仕事をこなし、人間関係に揉まれました。

その中でも初めの仕事で非常に重要だなと思ったことを1つだけ記しておきたいと思います。

初めての仕事でこれだけは守っておきたい事

それは「素直さ」です。
素直さ?と思うかもしれませんが、素直さは非常に重要なスキルにもなりますし
中長期的に見ても非常に重宝する要素になります。

初めての仕事の定義は様々です。

  • 未経験から異業界への転職
  • 初めての就職やバイト
  • 現職での部署移動 など

それぞれの環境は違えど、初めての仕事である事には変わりありません。
そして、その仕事を行う上で、すでにその職場で働いている先輩社員や先輩メンバーから
仕事を教わる事になるのが一般的だと思いますが
その際に、教わる様々な事を「素直な気持ちで受け入れ、自分自身の糧として吸収する」という事が重要です。

素直さを出せなくて失敗した30代中途社員の話

筆者が1社目の会社で当時、20代の頃中途で入社してきた30代の男性がいました。
筆者の勤めていた会社はベンチャーの広告会社です。
中途で入社してきた男性社員は、もともと大手の広告会社で働いていたことから
スペックとしては非常に重要でした。

仕事もすぐにとってきますし、ある程度の前提スキルがある為
仕事を覚えるのも早く数字を伸ばしていきました。

しかし、小さなミスが多く先輩社員からの指摘やアドバイスを受ける事が多かったのですが
それを素直に受け止めることができず

「自分には自分のやり方がある」

という返答を多々しており、最初のうちは本人に任せていたのですが
その後も同様のミスは続き、しまいには大きなミスに繋がってしまう事態になってしまいました。

その後ほどなく中途社員は退職をし、その会社を去る事になりました。

もし、素直に指摘を受け入れていたら?

もし、素直に指摘を受け入れていたら、その後その元男性社員はどうなっていたでしょうか。

指摘やミスポイントを把握し改善に向けて動けていたと思います。
また小さなミスを改善することにより、大きなミスも未然に防げていた可能性が高いです。

その後もその会社で活躍できていたと思います。

前提の知識や、過去の常識に捉われ現状をうまく受け入れる事ができないと
周囲の環境にもなじむことができなくなりますし
結局のところ独りよがりの仕事になってしまいます。

仕事は決して1人で動いているのではなく、複数の関係者がいて成り立つような仕組みになっている為
周りの関係にもそして自分自身の為にも「素直さ」を大事にして何事も取り組むことが非常に重要です。

初めての仕事ではぜひ素直さをもって楽しく取り組んでほしい!

今回は初めての仕事で重要な事をして「素直さ」を上げてみました。

この「素直さ」については、初めての仕事でなくても
今仕事をしている方全てに重要な要素かもしれません。

自分にとって必要な情報やウィークポイントについては
しっかりインプットし改善に向けてアウトプットしていけると良い環境を作れると思います。

初めての仕事で気を付けておきたいことはたくさんありますが
「素直さ」という点も意識して仕事に取り組んでみてください!

短期的にも、中長期的にも貴方の力になるでしょう。

それでは!

-Career
-,

Copyright© Career Growth , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.